過去記事大公開ー大阪チャレンジ 名古屋観光編ー2回目


2017年08月21日12:40
名古屋観光 その7

皆さんおはようございます(^^)

昨日はゆっくりと布団で休むことが出来ました。

ママチャリで100km走行した疲れも取れ、

胃袋も満たされましたので、

本日は名古屋観光へ行ってきます。

前回名古屋に寄った際に、

『イチロー記念館』を見たいと思っておりました。

前回はお盆時期ということもあり、

休館でしたが、

今日はどうだろうと調べた所、

月曜日と火曜日が休館らしいです

なんて日だ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

まぁこればかりは仕方ないです(^^;

そこで気を取り直して、

興味がある所を見つけました。

それが、

『リニア・鉄道館』です!!!

リニア鉄道館
http://museum.jr-central.co.jp/

この施設はJR東海がこれまで歩んできた、

鉄道の発展と歴史を駆け抜けたホンモノの車両や空間などを

体感する事が出来るようです。

僕は特別電車が大好きというわけではないのですが、

『リニア』という言葉にロマンを感じざるを得ない(^^)

という事で出発!!

2017年08月21日13:40
名古屋観光 その8

13:07 自転車ではなく、

車にてリニア鉄道館へ向かいます(^^)

名古屋観光30

ナビでは約27kmと表示されていて、

『自転車なら2時間半くらいだなぁ』

頭が勝手に距離を計算する仕様になりました笑

さすが車は早い早い!!

わずか30分程度で目的地

リニア鉄道館に到着です。

名古屋観光29

こちらへのアクセスは、

名古屋駅から「あおなみ線」に乗り、

「金城ふ頭駅」で下車。

徒歩2分という好立地です。

名古屋観光31

後から気付いたのですが、

今話題の

『レゴランド』が隣にありました(^^)

名古屋観光32

しかし今の僕の頭の中にはリニアしか無いのです!!

2017年08月21日14:50
名古屋観光 その9

月曜日の平日ですが、

リニア鉄道館はファミリー達で大変賑わっています(^^)

※料金は大人が1000円、小中高が500円です

中に入り進んで行くと、

名古屋観光33

目の前にリアル新幹線がお出迎えです!!!

名古屋観光34

もうすでにワクワク感が止まりません!!

施設の外観はそれほど大きくなかった様に感じましたが、

中に入ってみるとすごく広いです。

名古屋観光16

実際に車両の中に入ることもでき

歴代の新幹線の雰囲気を味わう事が可能です。

これまで新幹線は一度だけ乗った事があるのですが、

今から20年も前の事ですから、

ほとんど記憶にありません(^^;

時を経てもう一度触れることが出来ただけでも、

大きな価値があると思います。

名古屋観光36

どんどん進みます!!

2017年08月21日16:15
名古屋観光 その10

リニア鉄道館に来てから

あっという間に2時間が経過しました(^^;

しかしまだまだ半分も見れていない!!

ここは本当に面白過ぎます。

名古屋観光37

多分電車に興味が無い人でも

普通に楽しめるんじゃないかな(^^)

リニア鉄道館の目玉イベントである、

新幹線シミュレーター『N700』と

在来線シミュレーター『車掌』の

体験が出来る抽選があります。

毎日6回行われ、

各回に4名ずつ選ばれるのですが、

当然倍率が高いため、

今回は外れてしまいました(><)

しかしそこはリニア鉄道館です!!

全員がリニアに試乗できるコーナーがあるのです。
※そこは撮影禁止なので体感した内容をお伝えします

実際の走行試験で使われた座席に座り、

5分間の中で最大時速500kmまで

加速する状態を体験できるのです。

名古屋観光38

時速500kmというのは、

東京ー名古屋をわずか40分

東京ー大阪を67分で結ぶ速度になります。

リニアの特徴は超伝導という技術。

簡単にいうと『磁力の力』で車体を浮かせ、

車輪の抵抗を無くすことにより、

レールから10cmほど浮いた状態で高速走行します。

実際は時速140kmくらいまでは

車輪走行を行います(^^)

試乗させてもらい、

座席に座ると、

車輪走行の振動が腰の辺りに

伝わってくるのです!!

時速150-170kmで

磁力により浮き上がり、

さっきまであった振動が

無くなりました!!!

所が350-400kmくらいから

今度は速度による振動が出てくるので

浮いてても浮いてなくても

振動はあるのだと分かります(^^)

この貴重な体験は是非とも、

リニア鉄道館に足を運んで頂き、

体験して頂くことをおススメします!

名古屋観光39

2017年08月21日16:38
名古屋観光 その11

リニア体験を終えて向かった先には、

ジオラマコーナーがあります。

本当にここはお客様を飽きさせない工夫が

いたる所に散りばめられております(^^)

ジオラマは見ているだけで

気持ちが落ち着きますし、

製作に携わった人たちの

『こだわり』が随所に見えますので、

思わず、

『良い仕事してますねぇ~』

と関心してしまいます笑

名古屋観光25

※東京のお台場

名古屋観光40

※名古屋駅前

名古屋観光41

※甲子園球場だって作ってます

名古屋観光23

※そしてグリコでお馴染み戎橋(二日前にここで掃除ボランティアやったなぁ)

名古屋観光24

※名古屋ロックフェス!!1人1人の作りこみがヤバイ!!

動画もどうぞご覧ください(46秒)
https://goo.gl/qiwd4h

ジオラマは1日の時間の流れを再現しており、

スタッフの解説が付いてきます。

朝の通勤の電車の流れから始り、

お昼、夕方、そして夜。

※夜になると甲子園球場が沸きます笑

これだけでも十分見応えのある内容になってますよ(^^)

2017年08月21日17:09
名古屋観光 その12

ジオラマコーナーでほっこりしつつ

次へ進むと、

そこからは

歴史コーナーになります。

この歴史コーナーが本当に興味深い

なぜなら、

東京⇔大阪をママチャリで来てるわけですので、

如何にして鉄道が発展を遂げ、便利になり、

国民の期待に応えてきたのか

知ることができます。

名古屋観光17 

当時は東京から京都まで徒歩で13泊14日もかかっています。

それでも僕はママチャリで6日かかっていますので、

当時の人たちの旅には脱帽する思いです。

新幹線が出来てからは、

わずか2時間25分で結ばれていますから、

日本の技術がどれほど優れているのか

勉強になりました(><)

名古屋観光18

僕は歴史が好きなので、単純に昔から今がどうなっていったのか

知れただけでも、面白かったです。

そして当時の人たちの旅の内容が書かれた本があり、

名古屋観光19 

それが『東海道中膝栗毛』(とうかいどうちゅうひざくりげ)です。

1802年に出版され十返舎一九さんが作者だと言われています。

今はこれが読みたくて仕方ありません笑

僕が旅してきたルートを当時の人たちはどんな思いで

通ってきたのだろうか。

箱根の峠に鈴鹿峠、生駒の坂・・・

名古屋観光9 

考えられるだけでも難所が3つもありますし、

現在のように道が整備されておらず、

野道や崖道など危ない旅だったに違いありません。

ママチャリでここまで来たこともそうですが、

当時の人たちに自分を重ねる事が出来るかもしれない。

そう思って胸が熱くなりました。

2017年08月21日17:48 大阪チャレンジ
名古屋観光 その13

リニア鉄道館に来てから、

なんと4時間が過ぎていました。
(((o(*゚▽゚*)o)))
同じ施設にこんなに長く見入ったのは
あまりありません^^;
最後のコーナーは電車界の名医、
『ドクターイエロー』です。
あまり馴染みのない方もいるかもしれませんが、
主な役割は、
新幹線を円滑に走行させる為に
色々なチェックをする車両になります。
例えば、
線路の歪みを測ったり、
電気設備を点検したり
担っている役割は大きいのです。
ドクターイエローがいるから、
新幹線が毎日安全運転が可能になっています。
ドクターイエローは10日に1度運行され、
その日程は非公開にされているため、
目撃出来れば、
『幸運の黄色い新幹線』と
ラッキーな事だと言われます。
今日は1000円でここまで楽しめるとは
思っていませんでした^^;
名古屋に来た際は是非、
リニア鉄道館へお越しください(^_^)
2017年08月21日20:22 大阪チャレンジ
名古屋観光 感想

1日通じてリニア鉄道館にお世話になりました( ´ ▽ ` )ノ

最後は名古屋飯で締めて、
明日もう1日お世話になりたいと思います。
明日は名古屋ドームで、
中日ー巨人戦を観戦してきます!!
今日も1日応援ありがとうございました(o^^o)