『遺伝子検査』で繋がる、人類皆兄弟のお話


「人類皆兄弟」

私達のDNAは両親、祖父、曾祖父、高祖父・・・先祖からどんどん枝分かれして、今のあなたの世代に引き継がれています。

よ~く考えてみたら、きっと先祖はどこかでみんな繋がっていると思って不思議ではない。

そんなもやもやとした想いをアメリカが解決するサービスをつくった。

その名もDNA Relatives(親戚検索システム)

ヒトノゲノム研究が進んで、人の持つ全ての遺伝子が解析されようとしている。

DNA Relativesは自分の持つ遺伝子パターンから、類似する血縁関係の情報を提供してくれるというものです。

※相手もDNA登録をしていないとHITしません

そう言われても、イメージが湧きにくいと思いますのでちょっと図にしてみました。

一番左下の「YOU」があなたです。

あなたから見て把握出来る親族は「ピンクで囲った人達」です。

そしてDNA Relatives(親戚検索システム)を使って把握できる親族がこちらです( ´艸`)

どうでしょうか(=゚ω゚)ノ

ざっと1.5倍くらい親戚が増えた感じですね。

これ実際に調べることができるんです。(英語での登録が必要です)

https://www.23andme.com/en-int/dna-ancestry/

SNSの広がりで遠くの友達や身内と繋がれるようになりましたが、

DNA解析によって、把握しきれなかった先祖の枝分かれまで分かってしまうようになったんです。

解析した結果、ほとんどの方が国外にもたくさん親戚がいることを知ったようです。

自分のルーツを知りたいという好奇心はあって当然かと思いますが、

なかには知ってしまった事でその後の人生に大きな影響があった人たちもいます。

DNA鑑定などで子供や両親との血縁関係を調べたりすることもありますが、

日本での遺伝子検査サービスは医療目的で行われることがほとんどです。

ユーグレナ・マイヘルス

「令和」という新しい時代の幕開けに是非いかがでしょうか?